次世代住宅エコポイントをうまく活用して様々な商品と交換しましょう

いろいろなお皿

次世代住宅エコポイントを活用すれば消費増税も怖くない

アロマキャンドル

2019年10月1日から消費税が10%に引き上げられます。それを控え、住宅の新築やリフォームをためらっている方も多いのではないでしょうか?しかし、ためらう必要はありません。それは消費増税分の費用負担を補う「次世代住宅エコポイント」と呼ばれる制度が新設されたからです。
次世代住宅エコポイントとは、消費増税後に費用が発生する一定以上の性能(耐震性や省エネなど)を有した住宅の新築やリフォーム費用に対して、商品と交換可能なエコポイントが付与される制度になります。このエコポイントは、次世代住宅ポイント交換サイトを利用することで、日用品や電化製品など幅広い商品と交換できるため、普段の現金でのお買い物と同じ感覚で商品を手に入れることができます。ポイントの上限は35万ポイントと決まっていますが、増税2%分の費用負担とほぼ同額の価値を持つポイントを得ることができます。
したがって実質的には消費増税の影響は受けないということになります。住宅の新築やリフォームのタイミングを逃すと、次いつ良い時期がくるのかはわかりません。消費増税を控えた今、このようにお得な制度がありますので、消費増税をためらわず、次世代住宅エコポイントを活用して素敵なお住まいを手に入れましょう。

  • 扇子

    次世代住宅エコポイントで必要な家具も一緒に揃えよう

    次世代住宅エコポイントを使って、交換できる商品は事業者から募集されたものです。どのような商品が交換が可能なのかは、次世代住宅ポイント交換サイトを利用して確認ができます。エコポイントを持っていない人でも誰でも確認できるので、興味のある人は交換サイトを確認してみると良いでしょう。ポイントは、一定の性能を持っている新築住宅を習得した場合、またはリフォームを行った後に、次世代住宅ポイント事務…